顎関節症1

大山歯科医院では顎関節症の治療を行っております。



顎関節症とは 「顎の音が鳴る」 「顎が開きにくい」 「顎が痛い」などの症状のあるものをいいます。

顎関節症にはさまざまな原因があり、一概に治療はこれといったものはありません。
まず大切なのは、なぜそうなってしまったかをよく診査して、症状に合った治療を選択していくことが大切です。
マウスピースなどを使用して治療する場合もありますが、それだけで治ってしまう事はありません。
「頬杖」や「横寝」などの癖だけでも顎の痛みを誘発してしまう場合もあります。

よくよく診査し必要な検査をして、少ない治療介入で症状をとっていくことがまずは大事です。
また再発する事もあるので、本当の原因をよく探る事が重要です。

顎関節には 関節円板と呼ばれる軟骨があり、この軟骨と関節がうまく連動して関節は動いていますが
この連動がうまくいっていないような場合には MRIの撮像などが必要な場合もあります。

症状がかるくそのままにしておくと後々に症状がひどくなる場合もありますので注意が必要です。


現在 顎関節の学会では、治療は、まずお薬を出したり、マッサージなどで症状をとっていく事からという指針があります。また顎関節症は経過をみていくと自然に症状がとれてくる事が多いともいわれています。


続く・・・・・








顎関節症で困ったら—専門医がおしえるセルフケア
砂書房
木野 孔司

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顎関節症で困ったら—専門医がおしえるセルフケア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック